平成30年産 白花豆 について

白花豆の品位についてお知らせです。 
 
平成30年産は、北海道の天候不良が原因で不作の年でした。 
例年に比べると小ぶりな豆や未熟粒が多く、水で戻す際に豆が開いてしまうものも多く見られます。 
毎年楽しみにしていただいている方には残念な作柄となってしまいましたが、天候作物であることをご理解頂ければ幸いです。 
 

 
 
白花豆の甘煮(醤油多め)をつくってみましたが大変美味しくできました。
豆は収穫年により品位が変わります。適切な水漬け時間や調理時間、分量もその年によって変わります。
しっかり水で戻すこと、十分柔らかくなるまで煮た後に味付けを行うこと、この2点が調理のコツだと思います。